オーダースーツ専門店 テーラーサクライ

テーラーサクライトップ > オーダースーツ > ファブリック > Dormeuil - ドーメル -

オーダースーツ - ファブリック

Dormeuil - ドーメル -

image1842年、Jules Dormeuilがイギリスの服地をフランスに輸入し始めたことからドーメルの歴史が始まりました。その後Julesの兄弟が事業に参加することで1860年には3兄弟を表す3つの羊頭をあしらった紋章が生まれ、1862年に社名を「Dormeuil Freres (Brothers)」とし、本社をパリに置きます。その後1871年にはロンドンに店舗を構え、20世紀に入るとアメリカ、日本など世界中に服地を供給するようになります。

image既にこの頃には服地の卸商としてドーメルは確かな地位を築いていましたが、1927年に「Sportex(スポテックス)」、1957年に「Tonik(トニック)」と驚異的な人気を得る服地を発表し続けたことで、その地位はますます不動のものとなり、その後も現在に至るまで、「Pashmina(パシュミナ)」、「Vanquish(ヴァンキッシュ)」など超高級素材といえる贅沢な服地の開発・発表を行い精力的に服地の供給を行っています。

imageドーメル自体はマーチャントでフランスに本社を置く会社ですが、イギリスで製造した服地を世界中に供給することにこだわり、現在では資本関係にあるミルをイギリスに持つほどになりました。服地商の枠を超えてミルの服地製造機能も持つことで益々精力的に開発を行い、イギリス服地の質感を大事にしながらモダンなセンスを加えた服地を豊富に供給しています。

展開するクオリティは多岐に渡り、希少動物の毛繊維を用いた「Kirgyz White(キルギス・ホワイト)」「Guanashina(グァナシーナ)」、ドーメルのシンボルともいえる「Amadeus(アマデウス)」、英国服地特有のしっかりとした打ち込みを守る「Royal 12(ロイヤル12)」、現代に蘇らせた「Spotex Vintage(スポテックス・ビンテージ)」「Tonik 2000(トニック2000)」など、先進性と伝統を融合したコレクションです。

http://www.dormeuil.com/